よくある質問

お客様からよくご質問をお受けする内容を掲示してみました。
その他わからないことがありましたら、お気軽にお問い合わせください。

どんなリールでもオーバーホール可能ですか?
世の中に存在するほとんどのリールがオーバーホール可能ですが、電動リールは受付しておりません。
古い機種でも、オーバーホールの基本作業とベアリング交換は可能ですが、その他の部品は年式により手配できない場合があります。
国内メーカーのリールであればほとんどのリールの部品をご準備できますが、製造後6年経過を基準に部品生産が終了してしまうものがほとんどです。
あらかじめお問い合わせいただければ、部品生産が終了しているかどうかをお調べいたします。
購入当初から回転に少し違和感があるのですが、良くなりますか?
新品販売時から機械ノイズや金属感を手元に感じてしまうことはよくあります。
製造許容範囲内のノイズや違和感は、オーバーホールや調整では修復できません。
弊社へお申し込みいただいた場合は、お持ちのリールが正常範囲内の状態なのか、不具合があるのかの検査、ご報告もいたします。
事前にお問い合わせいただいた場合も、お客様とじっくりお話しして、ある程度の予測を立てることも可能です。
「お悩み事例」も合わせて御覧ください
どんなリールでもカスタムチューンできますか?
全てのリールがチューニングチューニングできるわけではありません。
チューニング対応につきましては、提携先のヘッジホッグスタジオ(文字にリンク)でお調べいただけます。
ヘッジホッグスタジオのチューニングキットは弊社でも常時在庫しております。
ダイワ製品のマグシールド搭載機種も対応可能ですか?
特に問題なく対応可能です。
作業によってマグオイルが漏れ出すことはりません。
マグオイルが抜けてしまった場合は、ユニット交換になりますが弊社で手配可能です。
大体いくらくらいかかるか見積もりできますか?
弊社では、リールを実際に分解しないと不具合は判明しないという考えから、検査前のお問い合わせでの概算見積もりはしておりません。
工賃の他に不具合部品代でいくらかかるかは、分解検証後の算出となります。
もちろんご予算提示後の部品手配や交換キャンセル、作業キャンセルは可能です。
ただし、弊社へご依頼いただく場合は、必ず工賃だけは発生するということをご了承のうえお申し込みをお願いいたします。
整備依頼書整備依頼書