おそらく史上最強の塩ガミ?

皆さんこんにちは。リールメンテナンスドットコム の内田です。

 

「オーバーホールを怠るとこんなことになってしまいますよ」的な写真は、弊社も使うこと多いですし、メーカーさんのホームページや他業者さんのホームページでも結構拝見します。

その度に、「人ごとではないな」と思い作業をしているのですが、本日は久しぶりに途中で完全に断念した、凄まじいリールがありました。

 

10ソルティガ4500H

ゴリゴリがすごいです。ベアリング不良+ギヤもダメだと思います。

逆転もしてますので、ワンウェイクラッチ もダメ、巻いた感じ、シャフトも少し危ないかもです。。。。

 

バラします。

 

結構な塩とサビです。この時点では、除去が大変だなあと。。。。

 

ギヤ抜いてみます。

 

 

ギヤ交換確定ですね。。。。

そして、作業断念した決定打が。。。。

 

 

ピニオンギヤを支えるボディの一部分が完全に割れて中で暴れていました。

 

この時点で、

かなりの数のベアリング不良交換、

ピニオンギヤ+ドライブギヤ交換、

ボディ交換、

メインシャフト交換、

オシレートギヤ交換、

などなどが確定しています。すでにご予算4万円を超えちゃいそうです!!!!!!!!!

 

通常、弊社では分解せずに大体の概算計算はしません。

完全に分解検証後の見積もりになります。

クリーニングして一旦ベアリングを交換して、オーバーホールの一通りの作業を行い、仮組みした状態で、どこまでの部品交換が必要かを割り出します。

その時点で、ご予算のご相談をさせていただき、ご予算と状態に合わせてお客様のご希望をお伺いします。

ご予算合わずに、作業ストップ、作業キャンセルを承ることもあります。完全キャンセルの場合は、ベアリングを全て戻してます。

ただ、ここまでしっかり検証しますので、工賃だけは100%頂戴しております。

リールはクリーニングした状態ですので。。。。。

 

流石に今回はこのまま洗浄すらする必要もなさそうなので、お客様に手数料としての工賃をご請求させていただくことをご了承いただき、

お返しとなりました。。。。。バラバラのままお戻ししました。きっとショックをお受けになられると思います。。。

 

結構なヤバイ塩ガミも、負けずに洗浄して使える状態まで持っていくのですが、今回は流石に私の方から作業中断のご提案をしました。

中古でご購入だったということもありますので、絶対的に買い直しの方がベターだとの判断です。

 

 

臨時休業のお知らせ

10月31日(水) 所用により臨時休業頂戴いたします。

次の日は定休日ですので、11月2日(金)からの対応とさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承くださいませ。

 

リールメンテナンスドットコム