作業の途中キャンセルの一例

みなさんこんにちは!リールメンテナンスドットコムの内田です。

弊社では、事前見積りはせずに、実物を見て、分解検証し、不具合解消にかかる部品代を計算しますというお話を何度かさせて頂きましたが、

今回は検証後に交換を中止しお返しさせて頂いた一例をご紹介します。費用がかかりすぎる時はキャンセル可能ですよという一例としてご参考までに。。。

 

12ルビアス3012H

回転が時々重くなり回らない、一定の力を加えるとまわっているが少しすると周りにくくなるとのことでお預かりしました。

分解前のテストでは、ベアリング不良は確定。あとはギヤ磨耗しているか、ワンウェイクラッチにサビがないかなど、分解してみてからの検証内容次第といった所見です。

さっそく分解、スプールンポドラグラチェットが落ち込んでます。

ドラグワッシャーがペチャンコでした。。。

ドラグワッシャX3枚 部品代600円なり。

 

ローター、ベールとエンジン部分全て分解します。

 

ベアリング不良7個 7,390円

ワンウェイクラッチ サビサビです。。。 2,200円

マグシールドも飛んでいます。。。 1,900円

 

 

ピニオンギヤ、ドライブギヤ、ともに目視出来るほど摩耗 8,100円

メインシャフト 取り付け部がグラグラで、部品は塩だらけで腐蝕 1,200円

オシレートギヤ 4個歯こぼれ 800円 

 

現時点で、工賃+部品代で26,890円(税別)。。。。。新品はもうありませんが、買えますよね。。。。

 

今回は「ベアリング交換だけやって、ギヤのゴリゴリを我慢されますか?」という御提案以前の問題で

かなり重症でしたので、組み付け前にお客さまへご連絡。

即答でキャンセルとなりました。

ご請求4,700円(税別)の工賃とお返しの送料となりました。

 

わるい部品はそのままで、クリーニングした状態でグリスアップと組み込みを行いました。

回してみると、クリーニングの成果でよく回ります。ごりごりと引っ掛かりと異音が有り、気にしなければ釣りにも使えそうですが、メインシャフトの腐食がひどかったので、魚を掛けたらリールが動かなくなりそうです。。。お客様へは状況お伝えし、この状態でのお返しとなりました。

 

弊社では、分解検証後の部品計算となりますので、事前のお問い合わせや、分解前に回しただけでの概算見積りはやっておりません。

今回のようなパターンは、お客様のリスクとして有り得る事例ですので、あえてご紹介させていただきました。

殆どの場合が、ベアリング不良の交換だけで不具合は解消します。

状態が悪ければ、ギヤ交換まで行えばほとんどの不具合は解消できるパターンが多いです。

ただ、今回のように、分解前の検査でどこまで不具合があるのかを予測でき無いことがあります。

メーカーが分解せずに見積りする時に、高くなってしまうのもうなずけます。今回みたいなことがあり得ますからね。。。。

 

回した時点でかなり状態が悪い場合は、その時点でお客様へご連絡することがあります。(このパターンの方が多いです)

ただ、最終的にどこまでの金額がかかるかはやはり分解してみないと正確にはわかりません。

 

弊社へご依頼いただいても、リスクゼロでは無いことをご了解の上でお申込みいただけますと幸いです。

お預けいただく前に、状況が悪い場合は、しっかりとご相談ください。

 

リールメンテナンスドットコム 内田雅和