整備日誌

釣果報告と、臨時休業(一部業務のみ稼働)のお知らせ

2018.11.28

みなさんこんにちは。リールメンテナンスドットコム の内田です。

釣りの方は、まずまずの結果でした。

決めてとれた魚がいたので個人的には満足です(笑

 

  

いつもお世話になっている近所の船宿さんです。

近郊の方はぜひどうぞ!ジギングはスパンカーのバーチカルではないのでご注意を。詳しくは船長まで。

光生丸

 

明日明後日とお休みを頂戴いたします。

流石に連チャンで釣りではないですよ(笑

 

 

11月28日(木)

定休日

 

11月29日(金)

お電話でのお問い合わせを休止させていただきます。

お問い合わせフォームからのお問い合わせは12月1日(土)以降に随時お返事させていただきます。

ベイトリールの整備作業は通常通り進めます。

発送業務も通常通り行います。

 

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

 

リールメンテナンスドットコム スタッフ一同

臨時休業(一部業務のみ稼働)のお知らせ

2018.11.25

みなさんこんにちは。リールメンテナンスドットコム の内田です。

所用により、明日一部業務を休業させていただきます。

所用とは久しぶりの釣行です。自分も釣り人なので釣りに行きたいです。許してください(笑

 

11月26日(月)

お電話でのお問い合わせを休止させていただきます。

お問い合わせフォームからのお問い合わせは27日以降に随時お返事させていただきます。

ベイトリールの整備作業は通常通り進めます。

発送業務も通常通り行います。

 

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

 

リールメンテナンスドットコム スタッフ一同

 

 

 

 

 

追伸:近海タックルのカスタム完全コンプです!

SOM BHL30のほか、シマノ社のベイトリールのハンドル全てSOMハンドル換装しました!

この仕事をしていると、お客様のカッコいいリールを見る機会が多く、自分が釣りに行けないストレスがだんだん道具に注ぎ込まれていきます(笑

明日は、近海で竿フリの練習してきます!

中深海や遠征の予定を立てていたのですが、ことごとく中止で、9月以来久しぶりの出船です!!!!

釣行予告するとだいたい釣れないですけどねwwww

がんばりまーす!

 

 

マグシールドベアリングは、ある意味恐ろしい!

2018.11.05

みなさんこんにちは!リールメンテナンスドットコム の内田です。

水没、塩ガミの話題が続きますが、今回は違う意味でびっくりしました!

 

※特定メーカーさんを嫌っての投稿ではありませんので、その点だけはご了承、ご理解のほどお願いいたします。

 

ご依頼リール

15ソルティガ5000H

「水没経験あり、回転時にゴロゴロがひどい、巻きはじめがすごく重たい。」

 

 

分解前テストで、グリスの切れた自転車みたいな音がしてます。

初動がかなり引っかかりますし、少しギヤも怪しいかな。。。

 

さて分解です。

いつもの通り、メインのマグシールドユニットは問題なしです。

 

 

 

 

ワンウェイクラッチ とローターナットのベアリング、ハンドルノブのベアリングは交換必要です。

 

 

 

そして、ワンウェイクラッチ を外したところです。

 

 

抜くのが大変でしたwww

 

 

そしてお待たせの、錆び錆びタイム!!!!

 

 

特筆すべきは、写真に写っている、マグシールドベアリングです。

 

 

周りの部品やボディが、この錆び錆び状態で、

 

 

回転問題なし!!!!

十分に使えます。これには驚きました。

リョウガBJやモアザンPESVのピニオンギヤにもマグシールドベアリングが導入されていますが、結構な割合で交換必須になっていることが多いです。この差はなんなのでしょうね???

 

 

ドライブギヤですが、

 

 

普通に見ると「アウト!!!!」と叫びたくなりますが、自分の見立て的には、「まだ使えるんじゃね?」的見解でした。

 

洗ってみましょう。

 

 

表面の錆びを気にしなければ、使えるかな?

あとは組み込んでフィーリング確かめて、摩耗具合をテストです。

 

続いて、オシレートギヤ

 

 

出っ張っているところが削れているのわかりますか?

これがキコキコの原因です。

これに付随して、シャフトも交換必要です。

 

 

そりゃキコキコいいますわい。。。。。

 

 

オシレートギヤは交換必須で、ユーザーさん確認して、メーカー部品オーダーしました。

問題は、これこれ。。。。。

 

 

 

この前ご紹介した10ソルティガは、この写真のピニオンギヤのハウジングが完全に割れてましたが、

今回のお客様のリールは、よくみないとわからない、クラックが入っているだけ。。。。

これが一番怖いんです。

正直、これを見逃して、「シャフトと前側でピニオン支えるから大丈夫」との判断で、組み込んでお返ししたことがあります。

もちろんお客様には説明後でお返ししたのですが、使用後1発目で破壊。。。。。すべて弁償させていただきました。

お客様も弊社も苦い経験を。。。。

 

今回のユーザー様にも交換をお勧めします。

 

 

リアルタイムの話で、皆様のご参考にもなるかもなので、ご予算もあわせてご紹介です。

 

工賃5,800円

不具合ベアリング 6個 ハンドルノブX2、ローターナット、ピニオンギヤ上下、オシレートギヤの6箇所 ベアリング代6,500円

ワンウェイクラッチ 3,100円

ワンウェイクラッチワッシャ 200円

ピニオンベアリングカラー 300円

オシレーティングギヤ A 500円

オシレーティングギヤ A スプリング 200円

オシレーティングギヤ B 500円

オシレーティングギヤ B リング 200円

※メインシャフト 2,400円

ここまで行うと、19,700円(税別)+お返しの送料

 

弊社としては、強くお勧めしたいのが、

※ボディ交換 8,300円

写真の錆びが気になれば、※ボディーカーバー交換 3,800円

28,000円(税別)もしくは31,800円(税別)のご予算。あたらに買い直すよりはという考えであれば、ここまでの修理を推奨します。

 

そして、最後にギヤを組み込んでテストし、フィーリングの状態をお伝えし、お客様にご判断いただきます。

多少のゴロ感が出ても我慢してお使いになるということであれば、先ほどのところまでの費用で終了。

ギヤ交換する場合は、※ピニオン+ドライブギヤ部品代 16,000円もします。。。。

完全にご提案全て入れ替えで、47,800円(税別)のご予算です!!!!!高っか!!!!!!

でも、15ソルティガの中古よりは安くすみますね。中身が見えない中古よりは安心できるという考えもあります。弊社を擁護する考えです(笑

 

ご参考までに、※印がついている部品ですが、これはグローブライド製品の特有の扱いで、部品の単体仕入れができません。

釣具屋さんで頼んでも、弊社が発注しても、どんなにダイワ製品をたくさん購入しているお客様が発注しても、絶対に売ってくれません。

「メーカー修理対応品」扱いです。SLPさんへ修理依頼に出す必要があります。

ただ、弊社からこれらの修理対応品の交換をお願いした場合は、先方都合ということで、工賃の請求はなく、実質部品を売っていただいたのと同じ扱いで処理していただけています。ただ、弊社作業とSLPさんの作業がダブルで入るので、時間がかなりかかります。

 

時間がかかるのに、わざわざ弊社に出していただけるなんて、本当にありがたい限りです。。。。。

 

仕入れできる部品は、おつきあいのある問屋さんが大変フットワークが良い親切な問屋さんなので、

毎週火曜日ぐらいまでに発注した部品はその週の土曜日には入荷します。

流通都合で遅れても、次の週には入荷します!

SLPさんの修理依頼は、だいたい3〜4週間くらいですかね。早くて2週間で戻るときもあります。

 

よく、「概算でいいのでいくらかかりますか?」というご質問を受けますが、ぜひこの記事を読んでいただきたいです。

「回転時にゴロゴロがひどいです。巻きはじめがすごく重たいです」という症状のリールが、

実際に分解してみると、確かにひどかったんですが、どこまで修復するかで、これだけ選択肢があるのと、価格の幅があるんだということのご参考になればと。。。。。

 

リールメンテナンスドットコム 内田

 

 

臨時休業のお知らせ

2018.10.30

みなさんこんにちは。リールメンテナンスドットコム の内田です。

10月31日(水)

臨時休業とさせていただきます。

11月1日(木

定休日です。

 

 

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

リールメンテナンスドットコム スタッフ一同

おそらく史上最強の塩ガミ?

2018.10.29

皆さんこんにちは。リールメンテナンスドットコム の内田です。

 

「オーバーホールを怠るとこんなことになってしまいますよ」的な写真は、弊社も使うこと多いですし、メーカーさんのホームページや他業者さんのホームページでも結構拝見します。

その度に、「人ごとではないな」と思い作業をしているのですが、本日は久しぶりに途中で完全に断念した、凄まじいリールがありました。

 

10ソルティガ4500H

ゴリゴリがすごいです。ベアリング不良+ギヤもダメだと思います。

逆転もしてますので、ワンウェイクラッチ もダメ、巻いた感じ、シャフトも少し危ないかもです。。。。

 

バラします。

 

結構な塩とサビです。この時点では、除去が大変だなあと。。。。

 

ギヤ抜いてみます。

 

 

ギヤ交換確定ですね。。。。

そして、作業断念した決定打が。。。。

 

 

ピニオンギヤを支えるボディの一部分が完全に割れて中で暴れていました。

 

この時点で、

かなりの数のベアリング不良交換、

ピニオンギヤ+ドライブギヤ交換、

ボディ交換、

メインシャフト交換、

オシレートギヤ交換、

などなどが確定しています。すでにご予算4万円を超えちゃいそうです!!!!!!!!!

 

通常、弊社では分解せずに大体の概算計算はしません。

完全に分解検証後の見積もりになります。

クリーニングして一旦ベアリングを交換して、オーバーホールの一通りの作業を行い、仮組みした状態で、どこまでの部品交換が必要かを割り出します。

その時点で、ご予算のご相談をさせていただき、ご予算と状態に合わせてお客様のご希望をお伺いします。

ご予算合わずに、作業ストップ、作業キャンセルを承ることもあります。完全キャンセルの場合は、ベアリングを全て戻してます。

ただ、ここまでしっかり検証しますので、工賃だけは100%頂戴しております。

リールはクリーニングした状態ですので。。。。。

 

流石に今回はこのまま洗浄すらする必要もなさそうなので、お客様に手数料としての工賃をご請求させていただくことをご了承いただき、

お返しとなりました。。。。。バラバラのままお戻ししました。きっとショックをお受けになられると思います。。。

 

結構なヤバイ塩ガミも、負けずに洗浄して使える状態まで持っていくのですが、今回は流石に私の方から作業中断のご提案をしました。

中古でご購入だったということもありますので、絶対的に買い直しの方がベターだとの判断です。

 

 

臨時休業のお知らせ

10月31日(水) 所用により臨時休業頂戴いたします。

次の日は定休日ですので、11月2日(金)からの対応とさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承くださいませ。

 

リールメンテナンスドットコム 

 

 

臨時休業のお知らせ

2018.10.10

みなさんこんにちは。リールメンテナンスドットコム の内田です。

10月11日(木)

定休日

 

10月12日(金)から

10月13日(土)まで

臨時休業とさせていただきます。

 

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

リールメンテナンスドットコム スタッフ一同

モノコックボディを分解してみました。17ソルティガBJ3500H

2018.09.25

みなさんこんばんは!リールメンテナンスドットコムの内田です。

 

久しぶりの作業風景アップです!

 

ダイワの新製品に採用されている、モノコックボディを分解しました。

ご依頼は、17ソルティガBJ3500H

「かなりのシャーシャー音がする」とのことでお預かりです。

 

モノコックボディは、ボディがビスどめされていません。

マグシールドユニットや、ピニオンギヤは何も問題なく分解できますが、メインギヤやその中身を取り出すのに、本体のビスがないのでびっくりです!

 

分解は、今までのリールで言う所の、「エンジンカバー」をねじねじして分解です。

指にいくら怪力がある人でも、手動では無理そうです。。。。

最初のご依頼で、スナップリングプライヤーで挑戦したことがありますが、傷だらけになって、結局カバーをこちらで弁償しました(泣

 

しっかりとしたグリップと、カバーの穴にぴったりサイズでハマる、専用工具、いわゆる治具が必要です!

もちろんメーカーの部品としては売っていないですし、メーカーさんにかけあっても譲ってもらえません(笑

 

でも、「専用工具がないから、弊社では受付できません」では商売になりません。

というわけで、治具作りました。

 

 

正確にいうと、知り合いに「作ってもらった」んですけどね。。。。

金属の加工は私には無理です。。。。

江藤さん、早速役に立ってます!ありがとう!!!!!

 

で、左側のカバーを開けると

 

 

こんな感じでドライブギヤが外せます。

右側のカバーも外して、完全バラバラにできます。

 

モノコックボディを見つめてみたんですが、

 

 

アメリカのバンスタールを思い浮かべてしまいました。

バンスタールはメインギヤごとカバーが外れるので構造が少し違いますが、ボディはそっくり(笑

関係ないですけど、古いバンスタールは、カバーを傷だらけにしないと分解できないという恐ろしいリールですけど。。。。(笑

 

ピニオンギヤ下のベアリングがゴリゴリになってかなり良い音が出ていたのと、

オシレートギヤのベアリングも錆びてしまっていたので、交換させていただきました。

 

組み上げ、かなり静かになりましたが、なんとも言えない「シャー」という音は残っています。

実は、同じ機種すでに5台施工させていただいたことがありまして、そのほとんどで同じ感じの音が出ていました。

ユーザーさんによっては気にならないという方もいらっしゃいました。

 

最初の2台は、オーバーホール+悪いベアリング交換後もやはり音がして(作業前より静かになった)、私個人としても気になったので、ギヤ、マグシールド、ワンウェイクラッチを交換してみましたが、ほとんど変わらずの結果でした。

たまたま本日10ソルティガ4500Hの作業があったので、音を比べてみましたが、よくよく比べるとあまり変わらないような気が。。。。

もしかしたら、ボディの大きさ分、リールの年式が新しい分、ちょっとした機械音が気になってしまうのかも。。。。という感じもしました。

10ソルティガで思い出しましたが、ハイギヤの方がシャー音が目立つ個体が多い認識です。

やっぱりギヤノイズ?????というところで今は落ち着いています。

なんか、一時期のセルテートやイグジストで出ていたギヤノイズ、ザラザラ、音とよく似ているような気がするのは、私だけなのかな????

 

20台くらい、できればロットが飛んだもので比較できれば、10ソルティガリコールの時のような、「絶対におかしい」か、

「この機種はこんなもんですよ。。。機械ものだからある程度は音がしますよ」のどちらかがハッキリするんですけどね。

当分の間、同機種のご依頼時はモヤモヤしそうです(笑

 

補足ですが、お問い合わせ時や作業後に私のコメントで、ハッキリと「正常範囲内です」というお返事をさせていただくときは、

過去に検証をしっかり行っての結果の答えなので、この場合は、どうしようもありません。ご参考までに。。。。

日々の作業の積み重ねからの結論なんですよ♪どうか信じてください(笑

 

 

 

リールメンテナンスドットコム 内田

 

シマノ 13ステラSW6000PG リールのオーバーホール

2018.08.29

みなさんこんにちは!リールメンテナンスドットコム の内田です。
家族の急用で週末はバタバタとしており、作業が止まって申し訳ございませんでした。

 

本日より完全再開しました。

納期も先月よりは少し取り戻しつつありますが、まだまだお待たせしている状態で申し訳ございません。

随時順番が来ましたらご連絡しますので、よろしくお願いいたします。

 

久しぶりの整備日誌です!

最近ソルティガと平行してご依頼が多くなったのが、13ステラSWシリーズです。

機種の不具合という意味ではなく、新製品発表後4〜5年というのが、一番ご依頼が多いように感じます。

 

 

いつも通りバラバラにしますが、13ステラSWはウォームシャフトのシムが多いので、慣れないと組み込みに失敗します。

ブログにアップできませんでしたが、先月と今月で、「組めなくなったのでお願いします」という13ステラSWが8台もありました!!

私個人的には、分解に挑戦されることは非常に良いことだと思いますが、「分解初めてです」という方は、まずはベイトリールから始められることをお勧めします。スピニングはある程度経験してから、オフショア用の大型スピニングなんて、もっと難しいので。。。。。(笑)

分解後わからなくなっても、部品が生産中のリールは問題なく受付可能ですので、チャレンジャーな貴方は挑戦されてみては??

ただ、無理な組み込みをして部品を壊さないようにされてください。代償は高くつきますよ!

※誤解があったらいけないので、注意事項です

08ステラSW、01ステラSWなどなど、部品生産が終了しているリールの分解はお勧めできません!

万が一失敗して部品紛失、部品破損などしたら。。。。。。

その時点でウチでもお手上げになります。

 

 

そして、今回の不具合部分は、いつも通りのベアリング不良のみ

 

ハンドルノブX2個

ラインローラーX2個
ドライブギヤ左右
ピニオンギヤ下
ウォームシャフトX1
ウォームシャフトピン
の、合計9箇所の交換でした。

弊社では、不具合ベアリングでも、「怪しい」感じのベアリングは、一旦洗浄して、復活を試みます。

洗浄+注油で回転フィーリングが蘇ることはしばしばです。ただ、ソルト使用の場合は、ほぼ無理ですけど。。。。。
淡水の場合はボールのサビよりも不純物侵入で回転が渋くなっている場合、ほとんど洗浄+注油で復活します。
逆に言えば、作業後のお知らせで、「ベアリング●個不具合がありました」というベアリングは、「使えない」とお考えください。

ご予算厳しい場合は、ご相談後ベアリングを戻してお返しすることもありますが、ほとんどのお客様が、「やっぱり交換してください」とお申し出になられます!

余談ですが、シマノのスピニングで、結構見落としがちなのが、ここです。

 

ウォームシャフトピンにベアリングが入っている場合、高確率でゴロゴロしています。
スプール上下のフィーリングに影響する部分ですので、ゴロッとしていたら迷わず即交換です。

ウォームシャフトピンの角がまん丸で、スプール上下があまりスムーズでなかったら、このピンとウォームシャフトも交換をお勧めしますが、今回はベアリング不良だけで、他は問題ありませんでした!

 

 

今回のご予算

工賃5,800円(税別)

ベアリング9個交換で、

15,500円(税別)でした。
ケースバイケースですが、オフショアのスピニングリールでは、一番多い価格帯ですね。だいたいこのくらいはかかることが多いです。ご依頼前のご参考になりましたら幸いです。


リールメンテナンスドットコム 内田

 

臨時休業(一部業務のみ稼働)のお知らせ

2018.08.26

みなさんこんにちは。リールメンテナンスドットコム の内田です。

所用により、以下の日程で一部業務を休業させていただきます。

 

8月26日(日)

お電話でのお問い合わせを休止させていただきます。

お問い合わせフォームからのお問い合わせは随時お返事させていただきます。

整備作業は通常通り進めます。

 

8月27日(月)

全ての業務を休止させていただきます。

 

8月28日(火)

お電話でのお問い合わせを休止させていただきます。

お問い合わせフォームからのお問い合わせは29日以降にお返事させていただきます。

整備作業は通常通り進めます。

発送業務も通常通り行います。

 

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

リールメンテナンスドットコム スタッフ一同

臨時休業のお知らせ

2018.07.31

みなさんこんにちは。リールメンテナンスドットコム の内田です。

暑いので釣りには行かないのですが(笑

 

8月1日(水)から8月2日(木)まで臨時休業とさせていただきます。

 

皆様にはご迷惑をおかけして申し訳ございません。

 

8月3日(金)以降、随時対応させていただきますのでよろしくお願いいたします。

 

リールメンテナンスドットコム スタッフ一同

1 / 612345...最後 »